海外での紫外線は強力!紫外線対策でアンチエイジング

現在東南アジアの熱帯の国で生活しており、ここでの生活も長くなってきました。
常夏とは聞こえがいいですが、実際のところ強烈な日差しと蒸し暑さとの闘いの毎日です。
こちらにいますと、現地の方たちはたいてい皮膚が少し浅黒く、私たち日本人はとても白く見えますので、自分の日焼けなどそんなに気にしていませんでした。

 

ところが、先日日本に帰国した際に同年代の女性のお肌がまだハリがあり、とても白いことに驚きました。
自分の肌は強い日差しに常にさらされているせいか老化が進み、シミもたるみもひどい状態。
一気に落ち込み、これは何とかしないと手遅れになる、と奮起。
それからアンチエイジングにいそいそと取り組んでおります。

 

その一環としてまずはじめたのがお湯での洗顔。
この国には日本のように洗顔にお湯を使う感覚はありません。
シャワーもみんな水ですから。
私自身水で洗っても冷たくないし、別に問題に感じていませんでした。

 

でも、日本にしばらく滞在した間に毎日お湯で朝晩洗顔を繰り返したところ、お肌がふっくら柔らかくなり、化粧のりも見違えるように良くなりました。
これはもしかしてお湯で洗う方が効果があるのか?と思ってこちらに帰ってきてから早速毎日お湯で洗う習慣を。
すると日本にいたときのようなお肌が少しずつ戻ってきたのです。
こちらの友人も「なんだか見違えるようにきれいになったねー」とほめてくれるようになりました。

 

ちょっとしたことですが、普段の習慣を少し変えることでお肌って変わるんですね。驚きの発見でした。

紫外線対策でアンチエイジングーアンチエイジングを始めよう関連ページ

40歳のお肌のアンチエイジング
食事で女性ホルモンを整える