40歳からのお肌のアンチエイジング

アンチエイジング。
この言葉を最近よく耳にするようになりました。
アンチエイジングとは日本語にすると「抗老化」。
医療や美容の世界でよく使われる言葉だそうですが、簡単に言うと「老化に逆らう」ような意味があると思います。

 

「アンチ」という言葉は例えば「アンチ巨人」など、そのものを嫌う印象が強いですが、老化は誰にでも訪れるもので嫌うという性質のものではないのでやはり「抵老化」という日本語が一番当てはまるのかな、という気がします。
よくテレビや雑誌で使われるのが「お肌のアンチエイジング」という言葉ですね。
歳を取るとお肌にはシミ、しわ、たるみなどいろいろトラブルがおきやすくなります。

 

私は肌が白くてきれいなのがいつも自慢だったのですが、さすがに30代後半になるとその肌も誰からも褒められなくなりました。
その上40になったある日、おでこにしわを発見したのです。
これはとてもショックでした。
「ついに私にもこの日が来たか」と思い、何も手につかない毎日でしたがこのままではよくないと思い、今はいろいろ試しています。
アンチエイジングできる化粧品など、あまりお金はかけられませんがいろいろな手を使ってなんとか老化を食い止めたいと思います。

40歳のお肌のアンチエイジングーアンチエイジングを始めよう関連ページ

紫外線対策でアンチエイジング
食事で女性ホルモンを整える